Starz元重役によって創業された、ロサンゼルス発スタートアップ会社が、使った分だけ支払う方式の衛星テレビ番組「Orby TV」を米国48州で開始した。

月額40米ドルの「Orby TV」は無料のローカルチャンネルと有料ケーブル番組をセットにして提供しており、さらに大きめのパッケージには月額10ドル追加でアクセスが可能であり、HBOやStarzなどのプレミアムチャンネルへのアクセスも追加できる。

「Orby TV」は、今年の春からマーケティングを実施しており、安価なパッケージを特定の層をターゲットに提供している。

また、「Orby TV」のセットトップボックスは100米ドルで、DVRは200米ドルで購入が可能だ。また衛星テレビ受信用アンテナも提供しており、現地のテレビ番組を受信できるようになっている。

40米ドルの基本パッケージには、BET, Nickeldoeon、CNN、History、Food Network、TLC、HGTV、Lifetime、AMC、Cartoon Network、WON< MTV、BBC Americaなどの有料番組が含まれており、50米ドルのエキストラパッケージでは、スペイン語サービスやCrime & Investigationなどの番組にアクセスができる。

そして、18米ドル追加でHBOサービスを追加でき、4つのCinemaxチャンネルが揃ったパッケージは12米ドルで追加でき、Starzパッケージは9米ドル、Epixは6米ドルでアクセスができるようにもなる。