ニューヨーク発自宅でできるサイクルエクササイズで知られる「Peloton」では、新規ユーザー獲得のために、サブスクリプションサービスの値下げと2つの新しいアプリ(Apple Watch用アプリとFire TV用アプリ)のローンチを発表した。

 Apple Watch用アプリは、運動中の心拍数とランニングの走行速度や距離をトラッキングすることができる。さらにPelotonが使う心拍数をトラッキングする機能「zone」は、インストラクターたちの間で、カロリーや脂肪を最大限燃焼するときに使われているものである。

Fire TV用では、Pelotonの最新アプリをダウンロードすることで、エクササイズのレッスンをテレビから見ながら運動することができる。以前までは、モバイルアプリを使ってテレビと同期したり、スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)デバイスが使う必要があったが、今回とても便利になった。

テレビに繋いでエクササイズを楽しめることは、サブスクリプション会員にとって大きなプラスになる。さらに、会員料金も月額39ドルから12.99ドルまで値下げされ、その値段でPelotonのバイクまたはトレッドミルを使用することができる。さらに、家にあるジムマシーンを使って運動したい人にとっても、Pelotonのバイクまたはトレッドミルを使わずに、Fire TVアプリでテレビの大画面を見ながら自分のマシーンで運動ができるなどとても便利。 さらに、ヨガや瞑想、筋力トレーニングなども楽しめる。