メディアサーバのPlexは、広告あり無料動画配信サービスを開始した。本サービスは、月額料金なしで観られる動画配信サービス、The Roku Channel、Tubi、Crackle、Vudu Movies on Usなどと似たサービスである。

Plexの動画配信サービスでは、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、ワーナー・ブラザース、ライオンズゲート、レジェンダリー・ピクチャーズと提携を結んで、数千種類の映画やテレビ番組を配信している。

Plexのような広告あり無料動画配信サービスは多く存在するが、Plexの他社との違いは「サービスの利用可能範囲」である。他社とは違い、Plexではコンテンツを米国外でも配信できる放映権を契約時に取得している。これにより、Plexは220ヵ国にてサービスを提供できるとしている。これにより、YouTubeなどのユーザー作成型プラットフォームを除けば、Plexは世界最大規模の広告あり動画配信サービスとなる。

Plexでは、プレロール広告(動画の再生前に流れる広告)とミッドロール広告(動画の途中に挿入される広告)の2つを使って広告を表示しているものの、テレビと比べて広告の量は50%〜60%と少な目に設定されているという。

現在、Plexには1,500万世帯の登録ユーザーが存在しているものの、有料サブスクリプションサービス「Plex Pass」の登録者はまだまだ少ない。そのため、Plexでは新たに無料動画配信サービスを開始して、広告費用を通して新しい収益源を獲得しようとしている。