全米に562ヶ所のシネマコンプレックス(スクリーン数6,119、全米シェア17%)を持つ世界最大の映画館チェーン「リーガル社」は、新しい映画見放題プランのローンチを、7月末に予定している。

今回の無制限に映画を見ることができるプランには、18ドル、21ドル、24ドルの3つの料金プランがあるとされ、アクセスができる映画館が料金によって異なっている。一番高いプランでは、すべてのリーガル社の映画館にアクセスができ、一番安いプランでは全国の半分の映画館にしかアクセスができないとしている。

また、連続して本サービスを利用すると、10%のキャッシュバックを提供しており、継続してサービスを利用してもらうことを狙いとしている。また、本サービスは年間プランでの購入が必要になるという情報もあり、前述したプランは最終的には288ドル、252ドル、216ドルでの利用となると考えられる。