高級ブランドのドレスやアクセサリーを安価な価格で無制限にレンタルできる定額制サービスで知られる「レント・ザ・ランウェイ(Rent the Runway)」では、ユーザーからの要望に応えるため、定額制サービスの解約と一時停止をメールで簡単に行える新しい機能を追加した。同時に、この機能をアプリ内でも追加するよう、現在改善中である。

以前までは、サービスの解約や一時停止を行うために「会員コンシェルジュ」まで問い合わせをする必要があった。しかし、問い合わせ先になかなか繋がらなかったり、会社から返答がすぐにもらえないなどの苦情が相次いだことを受けて、今回の改善に至った。

今回の問題は、レント・ザ・ランウェイの人気増加が要因だとしている。前年比で180%のユーザーの増加が見られており、それがカスタマーサポートの対応が遅れた要因としている。

今回の問題を受けて、レント・ザ・ランウェイではカスタマーサポートの従業員を2倍に増やし、会員が自分でサービスの解約や変更を行える機能を追加した。

レント・ザ・ランウェイの定額制サービスは、月額159ドル(約1万7000円)で一度に4つまでのアイテムを借りられる。レント・ザ・ランウェイは、3月に1.25億ドル(約140億円)の資金を調達に成功しており、ユニコーン企業(評価額が10億ドル以上の未上場のスタートアップ企業)のステータスを手にしている。