Mac用アプリの定額制サービス「Setapp」が、チームで働く人たちのために新しいサブスクリプションサービスの提供を開始した。現在、パブリックベータ版として公開されている。

Setappとは、160のMacアプリを定額でダウンロードして利用できるサービス。 アプリ内での課金も全く必要ない。月額9.99ドル(年間プランであれば月額8.99ドル)と月額19.99ドル(3ユーザー、Mac5つ)のファミリープランから選んで利用が可能。

今回の新サービス「Setapp for teams」は、企業向けにデザインされたサービスで、月額で1人8.99ドルから利用可能。企業の従業員へのアクセス権の付与も簡単に管理ができるようになっており、ユーザーの追加や削除を簡単に行えるようになっている。

Setappで利用できるアプリには、Ulysses、PDFpen、ForkLift、Mindnode、iStat Menusなどがある。タスクに応じて必要なアプリを検索してダウンロードできる、便利な「アプリのためのアプリ」だ。