英国発の食材・レシピサブスクリプションサービス『Simply Cook』が、シリーズAのラウンドにて英国のベンチャー・キャピタルのOctopus Investmentsから450万ポンド(約6.3億円)の資金調達に成功した。

同様のサブスクリプションサービスで知られる、ハローフレッシュ(Hello Fresh)GoustoMarley Spoonなどではレシピと一緒に食材も一緒に送ってくれる食材宅配サービスまたはミールキットと呼ばれる形であるが、Simply Cookでは「レシピカード」と一緒にハーブや香辛料、ソースなどの調味料が一緒に送られてくる。

Simply Cookでは、食材を届けなくても、調味料だけでも十分多くの人に料理をする機会を提供できると考えている。新鮮食材宅配サービスは0.25〜0.5%ほどの需要しかないサービスだが、調味料であれば50%以上の人が日頃使うものであるからという考えを元にしている。

また食材宅配サービスでは1ヶ月120〜200ポンドの料金帯で、それなりの覚悟が必要だが、Simply Cookのように調味料の提供であれば10ポンド程度で気軽に始められるところも魅力だと考えている。

Simply Cookではオンラインサブスクリプションだけでなく、レシピキットを実店舗で販売を始めるなど、オンラインとオフラインを上手く使った戦略を展開している。これは健康的お菓子のサブスクリプションボックスGrazeでも見られたビジネス戦略である。

今回の資金調達を達成したSimply Cookは、この資金を技術投資や販売・マーケティング投資に使うとしており、今後は海外での展開も視野に入れていると述べている。