新型コロナウイルスの影響を受けている業界に、スポーツ業界がある。サッカーのイングランド・プレミアリーグは公式戦の中断を発表しており、いつ再開できるかの見通しは立っていない。

世界中でスポーツの試合や大会が中止されていることがあり、スポーツ見放題の動画配信サービスも打撃を受けている。

「Sky Sports」や「BT Sport」はスポーツ試合の生中継を配信する、定額制動画配信サービス。動画配信サービスは大会の中止により生中継を配信できない状態にある。

この状態を受けて、動画配信サービス側は有料登録者がサービスを解約しないよう食い止める必要が出ている。

そこで「Sky Sports」が始めたのが、定額制プラン(サブスクリプション)の一時停止機能の提供である。オンライン上で簡単にサービスを無料で一時停止ができ、その期間は月額料金を支払う必要がなくなる。

「BT Sport」でも同様に、スポーツ試合の生中継がない間の対応として、無料クレジットを提供している。

公式サイトからBTアカウント番号を入力すると、2ヶ月分の無料クレジットを受けることができ、2ヶ月分の月額料金が実質ゼロとなる。6月まで試合が再開されない場合、自動的に無料クレジットが更新されるとしている。

また、この期間に2年分の「BT Sport」サブスクリプションに登録すると、3ヶ月分の無料クレジットを受け取ることができる。