日本初の「自動販売機サブスクリプション」が10月1日から開始される。JR東日本ウォータービジネスが発表した本サービスは「Every Pass」と呼ばれ、JR東日本エリアの駅に約400台設置されているスマート自動販売機に、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードをかざすことで、1日1本、対象の飲料製品を無料で受け取ることができる。

QRコードは毎晩受け取ることができ、集めたポイントで無料ドリンクや特別ギフトを手に入れることもできる。

利用できるプランには、月額980円の「アキュアメイドプラン」と月額2480円の「プレミアムプラン」の2種類がある。

通常、30 日間 150 円のドリンク商品を購入した場合、合計金額は4500 円になるため、どのプランでも安く商品が購入できることになる。通勤でJRを利用する人の場合、月20回と考えてもお得になる。

現在、抽選で選ばれた500人のみが利用できるため、利用を希望する人たちは抽選に応募する必要がある。9月2日から9月16日までの間応募が可能で、結果は9月末に開示される。