NY発の暗闇エクササイズジム「SoulCycle(ソウルサイクル)」は、自宅用サイクルマシーンを2,500ドル(約27万円)で販売開始した。

マシーンには、21.5インチ フルHDスクリーンやWi-Fi・Bluetooth機能が搭載されており、送料と設置費が料金に含まれている。

マシーンとは別に、月額40ドルのパッケージに加入することで、様々なレッスン動画にアクセスができる。マシーンと一緒に使うことで、ジムに行かずにレッスンを自宅から受けることができるのが魅力だ。

サイクルマシーンの販売は今月の下旬から始まる予定で、オースティン、ダラス、ヒューストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴにて先行販売されるという。

ソウルサイクルのレッスン動画は、アプリ「Variis」からアクセス可能で、様々なエクササイズのレッスンを試すことができる。

アプリ「Variis」は、ソウルサイクルだけでなく、Equinox(エクイノックス)、Pure Yoga(ピュアヨガ)、Precision Run(プレシジョン・ラン)、Myodetox、HeadStrong(ヘッドストロング)などのジムでも導入されているプラットフォームだ。

サイクルマシーンは、30日間のトライアル期間がついており、250ドルを支払うことでトライアル後に返品できる安心返品保証つきである。