Spotifyが、独自の音楽アワード「Spotify Awards」の設立を発表した。Spotify のデータベースを使って、音楽ファンが本当に聴いているアーティストや楽曲がノミネートされるという。

今回のSpotify Awardsは、簡単に言うとSpotifyが手がける ”ビルボード・ミュージック・アワード” のようなもの。しかし、ビルボード・ミュージック・アワードは音楽の売上を基に受賞者が決まるが、Spotify Awardsでは音楽ファンが受賞者を決めることができる。

Spotify Awardsを展開するにあたり、サポートしているアーティストの音楽をたくさんSpotify上でより多くの人にストリーミングして聴いてもらいたいという狙いがある。

記念すべき第一回のSpotify Awards開催地は、メキシコの首都「メキシコシティ」の予定。当日には、WarnerMediaのブロードキャスティング・システムである「Turner Latin America」と提携を結んで、2020年3月5日にライブ配信されるという。Spotifyによると、メキシコシティは2013年にローンチして以来、ニューヨークやLA、ロンドン、パリなどの大都市を抜いて最大のユーザーを誇っているという。

2019年の第三四半期には、Spotifyの合計月間ユーザー数が30%増加して、約2.48億人を突破しており、予測していた成長率を超えたユーザー数の増加を見せている。