スポーツ専門ニュースプラットフォーム「The Athletic」が、国内そしてローカルなスポーツニュースを届ける20のポッドキャスト番組をローンチする計画を発表した。

「The Athletic」は、北アメリカの47都市以上でスポーツニュースを定期購読者に配信する会社である。今回、20もの新しいポッドキャスト番組を1,000,000人の購読者に配信する。このポッドキャスト番組は、定期購読者に限定されるサービスである。

同社は、今年4月よりNHLやMLB、NBA、NFLのスポーツに特化したポッドキャストの提供をしている。また、トロントやサンフランシスコ・ベイエリアのローカルスポーツに関するポッドキャスト番組が15種類ローンチする予定である。

2006年にプラットフォームのサービスを開始した会社にしては、この短期間の間にこれほどの量のコンテンツを配信することは大きな功績だと言える。「The Athletic」では、従来のメディアでは報道されていないような分野のスポーツニュースを配信することを目的にサービスを展開している。

 新しいポッドキャスト番組では、ESPNの元レポーターJonah Keris氏が手がける「The Opener」や、Mercury NewsのコラムニストTim Kawakami氏が司会を務める「The TK Show」などがある。

今回の新しいポッドキャスト番組だが、「The Athletic」プラットフォーム独占配信で、Spotify や Apple Musicなどではアクセスができないようになっている。