スポーツコンテンツをサブスクリプション型サービスで提供する、米国スポーツメディア「The Athletic」が、ポッドキャストコンテンツを拡大している

現在の10万人の有料会員に向けて、地域や全国規模のスポーツコンテンツを新しい20種類のポッドキャスト番組を通して配信する予定である。

この新しいポッドキャスト番組では、NBA、NHL、NFL、MLBなど大手スポーツが特集される。その他にも、サンフランシスコ・ベイエリアやカナダ・トロントエリアのローカルスポーツを特集した15種類のポッドキャストも追加される予定である。

膨大なコンテンツを配信している「The Athletic」は、サブスクリプション型サービスを展開する比較的新しいスポーツメディアである。2016年にローンチされて以降、プレミアム会員の伸びを見せている。これは特に、ローカルスポーツの報道が減っている中、地域や全国規模のスポーツを詳細に配信するスポーツコンテンツにニーズが高まっていることを示している。

ポッドキャスト新番組のラインナップには、スポーツジャーナリストJonah Keri氏が司会を務める「The Opener」や、Tim Kawakami氏が解説するサンフランシスコ・ベイエリアのスポーツ番組「The TK Show」が含まれる。その他にも、NBAにフォーカスをした番組「The Daily Ding」やトロント・ブルージェイズを特集した「Birds All Day」などの番組を買収している。

これらのポッドキャスト番組は、SpotifyやApple Musicから視聴することはできず、「The Athletic」のプレミアム会員でなければアクセスができないようになっている。