スポーツニュースに特化した、定期購読(サブスクリプション)サービスを提供する「The Athletic」が、購読者数が50万人に到達したことを発表した。また、今年の終わりまでにその数は2倍に膨れ上がると予想している。

2016年に創業され、サンフランシスコを拠点とした「The Athletic」は、ローカルスポーツを中心に報道をする、広告なしデジタル版限定メディアである。定期購読では、10ドルの月額プランと、60ドルの年間プランが提供されている。1ユーザーあたりの年間売り上げは、約64ドルである。

3年前にシカゴでローンチをし、現在では米国とカナダの50都市で展開をしており、数百人もの現地新聞社のスポーツ報道者が報道を手がけている。NFL、NBA、MLB、NHL、そして大学チームなどから約270チームに関するニュースを報道している。

また「The Athletic」では、8月に英国プレミアリーグのサッカーチームの特集も計画されており、英国にてその準備が行われている。

「Founders Fund」や「Comcast Ventures」からこれまで、9,000万ドル(約98億円)の投資を受けてきたこともあり、ビジネスを急成長してきた「The Athletic」。350万人を超える購読者を獲得する大手新聞社「The New York Times」と比べると、今後も伸び代が期待される注目メディアである。