米国の動画配信プラットフォーム「Tubi TV」は、月間アクティブユーザー2,000万人に達成した。

Tubi TVは、6月24日に、今年半期に記録的なユーザー数の増加を記録した。5月だけで、9,400万人がコンテンツを視聴しており、初めて最多の売上を見せた。

Tubi TVは、映画とテレビ番組を高画質でストリーミングできる、完全無料TV動画アプリで、米国でのみアクセスが可能である。Tubi TVライブラリーには、15,000以上の映画やテレビ番組があり、これまでにワーナー・ブラザース、NBCユニバーサル、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、ライオンズゲートなど200社と提携を結んでいる。

今回の記録的なユーザー数の獲得は、同社がプレミアムコンテンツの提供に投資をしてきたことの結果だとしている。2019年には、1億米ドル以上をコンテンツに今後投資をする予定である。