ターナーズ・オートモーティブ・グループ(Turners Automotive Group)では、3月からニュージーランドにて自動車サブスクリプションサービスを開始する予定を発表した。

オーストラリアにてローンチされた自動車サブスクリプションサービス “Carly(カーリー)” を展開する企業「Collaborate」は、7月にターナーズによって買収されているところからも、ターナーズのサブスクリプションサービスへの興味がうかがえる。

ターナーズでは、このサブスクリプションサービスを検証するため、所有する自動車200台を使用する予定で、新車から中古車を取り扱う予定。詳しい料金帯はまだ決定していないが、オーストラリアのCarly(カーリー)と似た料金帯でサービスを展開する見込み。

オーストラリアのCarly(カーリー)は、130の車種から選べるオンライン定額制サービスで、料金帯は毎週119ドル〜147ドルで、最低30日から利用が可能。30日前の通知で、サービスを解約することもできる。また、月額料金には自動車保険から登録料、サービス料などが含まれている。

Collaborateでは、2025年までに米国やヨーロッパにて、この自動車サブスクリプションサービスが、自動車売上全体の10%を占めるまで重要が増えると予想している。