ゲーマーたちの間で広がりを見せている、ゲーム実況サイト『Twitch(ツイッチ)』。一般ユーザーによるゲーム実況を見ることができ、気に入った配信者(ストリーマー)をスポンサー支援することもできる。

また最近ではゲーム以外にも様々なジャンルで実況映像を配信する人も増えており、Twitchで生計を立てているストリーマーも出てきている。

そんなTwitchから『Twitch Prime(ツイッチ プライム)』が2年前に米国でローンチされ、日本にも去年12月からサービスが開始されている。

2014年にAmazonに買収されAmzonの傘下にあるTwitchは、AmazonのPrime会員と連携するなどそのプライム内容も面白い。

Twitch Primeの特典をまとめると下記のようになる。

①好きなTwitchチャンネルへのスポンサー登録が1ヶ月1チャンネル分無料

Twitchには気に入ったストリーマーのスポンサーになれる仕組みがあるが、その度に5ドルを課金が必要となる。だがPrime会員であれば1チャンネル分無料でスポンサーになることができるだけでなく、Prime会員であることを示すバッチがつき、ストリーマーへアピールすることができる。

②ゲームやゲーム内アイテムのプレゼント

Prime会員のためのゲーム本編やゲーム内で使えるアイテムを無料で入手ができるため、プレゼント目的でPrime会員になる人も多い。

③チャットで目立てる

Twitchは他のサイトよりもチャット内での交流や活動が活発である。そのためPrime会員であると、ロイヤリティバッジが表示されたり、専用スタンプを使えたり、チャットの文字色を設定できるなどの特典があり、チャットで目立ちやすくなる。

またAmazon子会社だからできるのが、Amazonプライム会員であればTwitchアカウントと連携することでTwitch Primeに登録が可能ということである。そのため、Twitch Primeになるために追加料金が発生しない。

Amazonプライム会員になるためには、年3,900円(税込)もしくは月400円(税込)で申し込みが可能である。