「Vendr」では、SaaSベンダー企業をアシストするソリューションを提供している。InVision社のセールス部門代表であったRyan Neuによって創業された「Vendr」は、既にF-Prime Capitaから200万ドル(約2.1億円)の資金調達に成功をしている。

Vendrでは、セールス業務の人件費をカットできるソリューションを、定額制ソフトウェアで提供している。そのソフトウェアを使うことで、SaaSベンダーとしてよりソフトウェアの購入を簡単にすることを目指している。このサービスは、従来の「しつこく営業する」というセールのやり方を取り除くことを目的としている。

14ヶ月前に創業されてから、すでに100万ドル(約1億円)もの月間経常収益をあげているVendr。クラエイントには、Canva、Grammarly、GitLab、Brex、HubSpot、InVisionなど19社と提携を結んでいる。