米国No.1の携帯電話事業者「ベライゾン(Verizon)」から、好きな電子機器を2週間トライアルすることができる、サブスクリプションボックスのサービスが開始された。

Tech Pack』と呼ばれるこのサービスは、まだ試験段階で、限られた人数の人しかまだ試せないようになっている。自宅に送られるこのサブスクリプションボックスは、2週間試した後、キープした商品の料金分が課される仕組みである。

このサブスクリプションにサインアップすると、自分の好みに関する質問を答えるだけで、ベライゾン側で自分が気に入るであろう電子機器商品をピックアップして送ってくれる。一回に3つの商品がボックスに入って送られ、14日以内に返却がなかった商品分の料金が後から課さられる。複数商品キープすると、その分の割引も効くとのこと。

送られる商品の中には、Google Home Miniや、 Mophieのモバイルバッテリーケース 、CanaryのFlexカメラ、LGのワイヤレスヘッドホン(Tone Pro neckbuds)、Ryzeのドローン(Tello Mini Drone)、Belkinの車用充電器が含まれる。

自宅に届くまで、何が送られてくるかわからないサブスクリプションボックスだが、商品と一緒に無料のデモ説明や技術サポートが2週間の間ついているという。また返却の際に配送料がかからないようにもなっている。

ボックスの配送頻度はまだ明確ではなく、試験段階であるという。今回のサブスクリプションボックスは、購入前に商品を実際に試すことができるメリットがあるものの、実際に購入となると、例えばCanaryのFlexカメラの場合180ドル、Google Home Miniで50ドルなど、市場価格より高めの価格設定となっている。