「CBS All Access」と「Showtime」は、目標であった1,600万人の有料会員獲得を今年末までに達成できる予測だと発表した。

CBSバイアコムが提供する定額制動画配信サービス「CBS All Access」と「Showtime」は、2019年までに1,100万人の会員獲得に成功しており、前年比で50%の増加率を見せている。2020年までには、2,500万人の会員数の獲得を目指している。

CBSでは、広告つき動画配信サービス「Pluto TV」も含めた定額制動画配信サービスから、2019年に累計16億ドルの売上を出している。

CBSは、「CBS All Access」 のコンテンツ数を充実させるため、Nickelodeon (ニコロデオン) やMTV、BET、Comedy Central (コメディ・セントラル)、Smithsonian Channel (スミソニアン・チャンネル) などから3万エピソード、そしてParamount Pictures (パラマウント映画) から1千もの作品を取り揃えている。

「Pluto TV」は、バイアコムCBSが昨年に買収した動画配信サービスで、2019年の第四四半期に月間2,240万人アクティブユーザーを獲得しており、75%の増加を見せている。今後、今年末までにユーザー数を3,000万人まで伸ばすことを目指している。