米ウォルマートから、無制限の食材配達サービス『Delivery Unlimited』が発表された。本サービスは、これまでウォルマートが提供してきた配達・収集サービスを拡大したものであり、年間98ドルで利用が可能である。

ウォルマートではすでに、オンライン注文に関しては配達サービスを提供しており、近くの店舗まで無料で届けたり、自宅まで1注文につき9.95ドルで配達を行っている。一方で、この新サービス(年間98ドルまたは月額12.95で利用可能)では、その配達サービスが無料になる。このサービスを利用するためには、ウォルマートのサイトやアプリ上から注文をし、配達希望日時を選択する必要がある。

ウォルマートではこれまで、オンラインユーザーからの注文を促す取り組みを多く開始してきた。その中には、35ドル以上の注文を無料で当日配達したり、オンライン注文した商品を店舗ですぐに受け取れる「Pickup Towers」の設置、さらには自宅の中まで入って食材を冷蔵庫の中に収納するサービスまで提供してきている。

ウォルマートが新サービスをこれまでローンチしてきた裏には、競合企業の存在がある。同様サービスを提供するAmazonプライムでは、年間費用は119ドルに設定しており、ターゲットの新配達サービスでは年間99ドルであることからも、今回ウォルマートは他社を意識して手の届きやすい料金設定を行っていると言える。