4月16日より、米国最大スーパーマーケットチェーン「ウォルマート(Walmart)」から、毎月子ども服を自宅まで届ける定期購入サービス(サブスクリプション)が開始された。

「キッドボックス(Kidbox)」との提携で始められたこのサービスでは、子どもの好みや季節、住む地域に合わせた服をスタイリストが選んで届けてくれる。

ウォールマートでは、美容メイク商品のサンプルサイズを年に4回送る、サブスクリプションサービスを提供しているが、子ども服をメインとしたサブスクリプションサービスは今回が初めてである。

公式ホームページ(Walmart.com)から、子どもの服のサイズやスタイル(クラシックスタイルやスポーティーなど)、特定の種類の服が必要かどうか(学校用の服が必要か、それともドレス系が必要か)、好みではない色やスタイルの服はあるかなどの質問に答えることで、スタイリストがその子に合わせた服を選んでくれる。

サブスクリプションの登録は必要なく、一度きりの購入から6ヶ月間隔までの定期購入サービスも提供している。料金は、1箱48ドルである。

もし受け取った服が気に入らない場合には、送り返すことができ、全額返金も行っている。全額返金の場合には、箱ごとの返却が必要で、そこからいくつか服をキープして残りを返すことはできないようになっている。

この新サービスでは、ウォールマートの120のブランドの服から選ばれ、その中にはプーマやBCBGのブランドなどがある。