米ウォルマート(Walmart)は、「Walmart +」と名付けられた新しい会員制サブスクリプションサービスのローンチを検討している。

食料日用品配達を無制限に利用できる「Delivery Unlimited」サービスを展開するウォルマートは、Amazonのプライムに対抗して、Amazonにはない特典を盛り込んだ「Walmart +」の開始を検討中だ。

「Walmart +」には、ウォルマートで購入する処方薬やガソリンに適用できる割引が含まれる予定だ。さらにWalmart +の会員は、スキャン&ゴー(Scan & Go)技術を使うことで、レジを通らずに買い物もできるようになるという。

残念ながら、Walmart +の詳細はまだ未公開。一方で、ウォルマートが昨年に立ち上げたパーソナルショッピングサービス「JetBlack」が使う、テキストメッセージによる食料日用品の注文機能もサービスに組み込まれる可能性もあるかもしれない。

現在提供している「Delivery Unlimited」サービスは、年間98ドルの食料日用品の当日配達サービスである。本サービスは、米国全土の1,600店舗にて利用可能。

ウォルマートでは、これまでオムニチャネル化を進めるため、様々なオンラインサービスを充実させてきた。最近では、ECサイトに第三者のブランドを取り込む、Amazonマーケットプレイスと類似したサービスも始めている。