WarnerMedia(ワーナーメディア)から、新しいストリーミング配信サービスを2019年第四四半期に開始することが発表された。

新サービスの料金設定については発表はなかったものの、今回のサービスではワーナーメディアが所持するワーナー・ブラザースの作品、HBOやメディア企業Turner社のプレミアムコンテンツが提供される予定である。

最初のベーター版の開始は、2020年初めだと発表されている。

AT&T、Disne、Apple、NBCUniversalなど大手企業が同様に、ストリーミング配信サービスの開始を発表していることに対して、ワーナーメディアは前向きに捉えている。

ワーナーメディアの母体であるAT&Tでは、Time Warnerの買収を行っており、売上を前年比で17.8%(約5兆円)伸ばしている。またAT&Tでは、HBOを含むワーナーメディアから9400億円の売上を出しているとのことである。