ワーナーメディア (Warner Media)は、YouTube TVとの提携により、ワーナーメディアの定額制動画配信サービスである「HBO」と「Cinemax」がYouTube TVから視聴できるようになる。

YouTube TVから「Hulu」をすでに視聴できるように、「HBO」と「Cinemax」も追加が可能となる。

ワーナーメディアの他ネットワークである「TBS」「TNT」「truTV」「CNN」「HLN」「Turner Classic Movies」「Adult Swim」「Cartoon Network」などは、これまでと変わらずYouTube TVにて視聴ができる。

今年の5月にローンチを控える、ワーナーメディアの最新動画配信サービス「HBO Max」も、ローンチと同時にYouTube TVに繋げて視聴が可能。

HBO Maxでは、ローンチ時に31ものオリジナル作品がリリースされる予定で、1万時間の映画・ドラマコンテンツを観ることができる。HBO Maxは、月額14.99ドルで利用できる。

HBO Maxのローンチを控えるワーナーメディアが、今回YouTube TVとの提携でコンテンツ強化を始めたのも納得できる。

最近では、競合であるNBCUniversalが「Peacock」、バイアコムCBSが「CBS All Access」を次々とサービスをローンチする予定だ。